落ちこぼれの竜殺し最終巻発売しました

すっかり春めいて……来ませんねぇ。寒い。

一昨日は暖かく、油断して昨日夜に映画を見に行ったら、帰りは凍えましたよ……。

なお見た映画はディズニーの『アナと雪の女王』でした。なんというか、ものすごくディズニーらしい映画で、安心感が凄かったですね。あと映像凄かった、マジで映像凄かった。 てか、某編集さんにアナと雪の女王見に行くったら、「そのアナ、アナルのアナじゃないんですよ?」とか、とても酷いことを言われました。

俺はホモじゃない。

は、いいとしてです。

本日3/20に『落ちこぼれの竜殺し4』が発売となりました。

人類VS.竜——地上の覇権を賭けた最終決戦!

≪竜≫出現のニュースは瞬く間に世界に広がった。零士も自身の生い立ちと力についてようやく知ることになる。獣吾と真一郎が袂を分かった理由も……。その中、崩壊した学園に竜の大攻勢を告げる警報が鳴り響く——!

呉マサヒロ先生の美麗表紙が目印です!

実はちょいと家の事で発売が遅れてしまい、各方面には色々とご迷惑をおかけしました。ほんとすいません。

とりあえず、これで少し富士見ファンタジア文庫さんでの作品は、お休みになります。いや、ゆっくり企画練ろうねと編集さんとは話しをしてるので、そう遠くない時期に何かしらご報告出来ると思うんですけど。

担当さんも変わるので、心機一転面白い企画を考えていきます。

それでは、よろしくお願いします!