C85にサークル(三日目西1よ01b くさや)参加します。奇跡的に新刊あるんです

お久しぶりに個人サークルでC85冬コミに参加いたします。

艦これ合同同人誌に参加しています。

その名もずばり『Kancolle Admirals』。二日目・東-A88-bサークル名「ハッピーウォーミー修道会」です。

メンバーが豪勢過ぎます。ちびります。夢精します。

とりあえず俺は、不知火さんが好き過ぎてSSを書いております。

はい、終わり。

……ではなくて。信じられないんですが、個人サークルで参加しています。しかもあり得ないんですが、新刊ありですよ。

大晦日な三日目西1ホール『よ-01b サークル名:くさや』ですです。お隣、土屋さん!

C79で出した作品の後編を……と思っていたのですが、前編も書き直したしってことでCompleteって形で、一冊にまとめました。

表紙込みで204ページです、204ページ。表紙は前回と同じ加藤たいら先生に描いていただきました。デザインは木緒なち先生。なにこれ、腰が抜ける。だってこの出来映えですよ、この出来映え。

cover

 それは――。
もしかしたら、遠い世界の物語。
もしかしたら、あり得ない物語。
もしかしたら、明日起きる物語。
古ぼけた日記を読んだ少女と、愛を知らない恋人が出会う。

うん、このあらすじさっぱり分からないですね。

近未来なのか別世界ともつかない、とある人間社会。

革命によって男女の性差を否定するようになった社会。

人は母の腹からではなく、祝福センターから作られるようになっていた。なぜならば、女性は子供を産む機械ではないからだ。

人々は与えられるであろう役目のために交配され産まれ、子を為す力を得ると同時にその力を奪われる。

摘出された卵子と精子は祝福センターに送られ、試験管の中で交配されていく。

恋愛は、恋は、野蛮なものとして排除され、人々の記憶から忘れ去れた。

そんな社会で、少女は過去の日記と出会う。

恋を謳歌した日記、そして、恋が終わった日記に――。

 

な、ものです。普段、商業ベースで書いているものとは全く違う、ただ書いた本人が楽しんだも小説になります。

もしよければPIXIVに冒頭をアップしたので、参考にしてください。

まぁ、なんか気に入れば会場でお手にとってみてください。立ち読み可能ですので。混むとかないだろうし。

 

値段はまだ決めてませんー。幾らにしようかな……。